CAD/CAMセラミックス

ZenoTek(Wieland)

当社ではゼノテックシステムを採用しています。

ゼノテックシステムは、サテライト方式を採用しており、スキャンしたデータをソフトで加工し、インターネットでデータを送信、シンガポールもしくは大阪のプロダクション工場にて製作され、配送される。

このシステムの特徴は、フルブリッジなどロングスパンのフレームも設計でき、セメントスペースの厚みや位置の細かな設定や、ポンティックのデザイン連結部のデザインや面積など、非常に細かな設計が可能である。

又、ワックスアップホルダーにより、完成系のワックスパターンから、築盛スペースを均等にカットバックする方法もある。

インプラントのアバットメントも製作でき、幅広いケースに対応できるのが特徴で、ジルコニアの他、チタン、PMMA,硬質レジンなどの材料も用意されている。


上顎4前歯をジルコニアクラウンで修復した症例

cadcam1-1.jpg

1.オールセラミック希望の患者様でした。    支台歯の色が混在しているので、ゼノテックシステムのジルコニアを選択しました。

cadcam1-2.jpg

2.模型上

 

cadcam1-3.jpg

3.セット時

 

cadcam1-4.jpg

4.スマイル時

 

写真提供 : 今出川 前田歯科医院 中島正明先生

 

 

上顎右側2番をジルコニアクラウンで修復した症例。

cadcam2-1.jpg

1.シェードテイク時

cadcam2-2.jpg

2.完成

cadcam2-3.jpg

3.セット時

 

写真提供 : 平塚歯科医院

 

 

上顎4前歯をジルコニアクラウンで修復した症例。

cadcam3-1.jpg

1.完成

cadcam3-2.jpg

2.セット時

cadcam3-3.jpg

3.スマイル時

 

写真提供 : 平塚歯科医院

 

 

矯正治療後、上顎3前歯をジルコニアクラウンで修復した症例

cadcam4-1.jpg

1.術前

cadcam4-2.jpg

2.矯正前

cadcam4-3.jpg

3.矯正後

cadcam4-4.jpg

4.矯正終了

cadcam4-5.jpg

5.支台歯、シェードテイク

cadcam4-6.jpg

6.模型上、ジルコニア陶材築盛

cadcam4-7.jpg

7.セット時

cadcam4-8.jpg

3.クローズアップ

cadcam4-9.jpg

4.口元

 

写真提供 : 川村歯科医院 川村謙輔先生くす矯正歯科院 楠元就先生

 

 

上顎6前歯、下顎4前歯をジルコニアクラウンで修復した症例

cadcam5-1.jpg

1.模型上

cadcam5-2.jpg

2.模型上

cadcam5-3.jpg

3.セット時

 

写真提供 : タキノ歯科ぺリオインプラントセンター
HOMEへ戻る