京都市西京区 歯科技工所 カリスのテクノロジー

当ラボ(歯科技工所)におけるテクノロジーと、症例の一部をご紹介いたします。

メタルセラミックス

セラミッククラウンのスタンダード。 機能と審美の両バランスに優れ、あらゆるケースに対応できる技術です。詳細は下の「詳細はこちら」ボタンをクリックしてご確認下さい。
 

photo_tec_01.jpg

プレッサブルセラミックス

メタル修復と、同様ロストワックス法による加圧形成型オールセラミックス。 クラウンだけでなく、ラミネートベニヤ、インレーや、オンレーなど、部分被覆が出きます。詳細は下の「詳細はこちら」ボタンをクリックしてご確認下さい。

photo_tec_02.jpg

CAD/CAMセラミックス

支台歯又はワックスアップされた形態をCADで、スキャニングし、CAMにより、純度の高い安定した材料を削りだして、オールセラミックスのフレームや、インプラントのアバットメントなどを、作製する事ができます。

zeno2.jpg

インプラント補綴

様々な、メーカーに対応しております。 詳細はお気軽に当ラボまでお問い合わせ下さい。


photo_tec_04.jpg

その他いろいろ

診断用ワクシング、プロビジョナル、インプラントステントなど。 詳細はお気軽に当ラボまでお問い合わせ下さい。

≪t-wakai@rb4.so-net.ne.jp≫

photo_tec_05.jpg

 

導入システム
3Shaped800_list_thumb.jpg
do2.jpg
do3.jpg
programat-ep5000.jpg

 

※クリックをすると各ページにジャンプします。